AI関連のサービスや開発を手掛けている企業を紹介!

経済・金融の知識

AI関連のサービスや開発を手掛けている企業を紹介!

2024/6/22

ChatGPTが登場してから本格的にAIブームが到来しているのを実感している方もいらっしゃるのではないでしょうか? 実際、AI関連企業としてCUDAやTensorRTなどのソフトウェアツールを提供し、開発者が効率的にAIモデルを構築し、最適化するプラットフォームを提供しているNvidiaの株価は急騰し、時価総額でAppleやMicrosoftを抜き世界第一位に躍り出ています。   NVDAの株価推移   当記事では以下の点についてお伝えしていきます。 なぜ生成AIの登場によってAIが盛 ...

ReadMore

メタバースの研究事例

経済・金融の知識

メタバースの最新の研究事例を紹介!

2024/6/20

メタバースはインターネット上の仮想空間です。 ユーザーは3次元の仮想空間の中でアバターを介して他者と交流して商品やサービスの売買などの様々な体験を行うことができます。   2021年にFacebookがMeta Platformsに社名変更したことで一気に注目があつまりました。 まだ、本格的に盛り上がるという前段階ではありますが、メタバース市場は2028年には100兆円市場になると期待されています。 ARやVR技術の飛躍的な発展を見せていることもあり、今後非常に期待される分野となっています。投資 ...

ReadMore

資産5000万円あったら投資はいらないって本当?配当金生活は可能?

まとまった資金の運用

資産5000万円あったら投資はいらないって本当?配当金生活は可能?

2024/6/15

準富裕層の基準となっている資産5000万円。 サラリーマンとして到達するには高い給与の企業で共働きで働き40代でようやく達成する水準かと思います。 精神的にも余裕が出てきた頃ではないでしょうか?   老後の豊かな生活を思い描き始めている方も多いかと思います。そして、5000万円あれば豊かな老後生活という夢もかなり現実的なものとなります。 5000万円あれば老後2000万円問題も余裕でクリアしているし投資して増やす必要はないと考えている方もいらっしゃることと思います。 しかし、折角5000万円とい ...

ReadMore

独身の40歳〜50歳でセミリタイアするのに貯金3000万円では少ない?55歳でアーリーリタイアするにも5000万円必要?男性と女性の場合で検証!

まとまった資金の運用

独身の40歳〜50歳でセミリタイアするのに貯金3000万円では少ない?55歳でアーリーリタイアするにも5000万円必要?男性と女性の場合で検証!

2024/6/20

先日帰省した際、筆者の中学校時代の先輩から以下の話をされました。   質問内容 「もうすぐ40歳になるが独身を貫いたこともあり3000万円近い資産を形成することができた。この資産があれば仕事を辞めてリタイアしても大丈夫だろうか?」   筆者は関西地方の田舎出身です。先輩は田舎の実家に住んでおり、将来住居を譲り受けることが確定していることもあり可能である旨を伝えました。   また、仮に東京に住んでいる場合は独身であっても貯金3000万円ではリタイアするのが難しいかもしれません。 ...

ReadMore

【年利3パーセント】個人投資家の利回りの平均と比べて難易度は低い?低リスクで安定した利回りが狙える金融商品4選を紹介!

経済・金融の知識

【年利3パーセント】個人投資家の利回りの平均と比べて難易度は低い?低リスクで安定した利回りが狙える金融商品4選を紹介!

2024/6/17

労働だけだと資産形成に限界を感じて投資を始めた方も近年増えてきたかと思います。 とはいえ安全性を重視したから年率3%程度のリターンを狙いたいという方が多いかと思います。 安全性に重点をおいた定期預金では全く増えませんし、株式投資などで半分になるのが怖いという心理が働きますからね。   本日は、そもそも年率3%のリターンというのが個人投資家の平均利回りから考えて難しいのか考察した上で、 年利3%が狙える金融商品をいくつかお伝えしていきたいと思います。   関連 年利10パーセントを目指す ...

ReadMore

資産運用で年利5%の難易度は高い?年利計算シミュレーションでその複利インパクトを可視化!

まとまった資金の運用

資産運用で年利5%の難易度は高い?年利計算シミュレーションでその複利インパクトを可視化!

2024/6/17

資産形成していく上で、「運用利回り」は非常に重要になってきますよね。 3%、5%などの運用でも、複利効果で資産は加速度的に伸びていきます。 10%利回りの難易度については以下の記事でも述べましたが、今回は5%の利回りについて難易度を見ていきたいと思います。 → 年利10パーセントを目指すのは難易度が高い!?投資商品として株や投資信託等の選択肢を検証!   「利回り5%」と聞くと地味な印象を持ってしまいますが、そんなことはなく、コンスタントに達成できれば凄まじいリターンへと昇華します。 5%利回り ...

ReadMore

大損する?おすすめしない?話題のソーシャルレンディングとは何かをブログで解説!

経済・金融の知識

大損する?おすすめしない?話題のソーシャルレンディングとは何かをブログで解説!

2024/6/17

話題のソーシャルレンディングですが、若者を中心に流行しているとのことで、今回はどのような種の資産運用になるのかを調べてみました。 特徴としてはその名の通りレンディングですので「貸付」になり、リターンは運用益ではなく利息です。   「貸し付けた相手が信頼できるなら利息は入るだろう」 「そしてそれが安定収入になるだろう」 といった考えから、多くの投資家が興味を持っているように感じます。   何かに似ているなと思ったのですが、楽天やソフトバンクグループの社債でした。 例えば米国債や日本債など ...

ReadMore

老後資金1億円の生活レベルとは?金融資産1億5000万円あれば豊かなリタイア生活も可能?

まとまった資金の運用

老後資金1億円の生活レベルとは?金融資産1億5000万円あれば豊かなリタイア生活も可能?

2024/6/17

近年の株高や不動産価格の上昇などを経て、資産が1億円を超えた人も少なくないでしょう。 筆者自身も30代中盤で2億円に到達し、少しは安心感ある水準に到達したのかななどと考えてしまいます。   しかし、まだまだ東京都心で暮らしつつ、子供二人の学費などを考えると、余裕はありません。 ただ、筆者の価値観でまだまだ足りないという状況ですので、ライフスタイルによっては1〜1.5億円程度でも問題ないのかもしれません。   今回は老後資金について、1〜1.5億円程度あればどのような生活レベルになるのか ...

ReadMore

【2024年】貯金3000万超えたら選択したいおすすめ資産運用法!精神的余裕を持ってセミリタイアするための投資先とは?

まとまった資金の運用

【2024年】貯金3000万超えたら選択したいおすすめ資産運用法!精神的余裕を持ってセミリタイアするための投資先とは?

2024/6/17

アッパーマス層といわれる金融資産3000万円という水準。 近年流行しているFIREブームもあり早期リタイアを考え始めてい人も多い水準かと思います。 実際、驚愕しましたが2000万円未満であってもリタイアするという方が全体の42%を占めています。 リタイア時の資産   ただ、当サイトで何度もお伝えしている通り3000万円でのリタイアは無謀すぎます。現在の金融環境でも無謀であり、今後進行していくインフレを考えるとリタイアをするにはあまりにも少なすぎます。 精神的余裕をもってセミリタイアするためには最 ...

ReadMore

貯金7000万円〜8000万円あるけどセミリタイアは可能?独身ならFIREできる?

まとまった資金の運用

貯金7000万円〜8000万円あるけどセミリタイアは可能?独身ならFIREできる?

2024/6/11

「7000万円...8000万円の貯金」 聞いただけでドキッとしますよね。この金額、一部の人にとっては懸命な労働の成果、または意外な遺産の結果かもしれません。 でも、どんなに到達した経緯があれ、これはただの通過点に過ぎません。   この額を手にしてると、多くの人は「もう老後の心配はないかな」と思ってしまうものです。 しかし、投資に詳しい人なら、ここで満足しないでしょう。特に若い世代には、これがセミリタイアやリタイアに向けたスタートラインになるのです。   筆者自身も、7000万円超えた ...

ReadMore

まとまった資金の運用

投資に回す入金力を増やそう!収入を引き上げ方や支出を節約する方法についてわかりやすく解説!

投資において最も重要なのは投資するための元手を作ることです。

この元手のことを投資の世界では入金力といいます。

投資で大きな資産を構築するには以下の3つのうち最低1つ以上が必要になってきます。

  • 高い入金力
  • 長い運用期間
  • 高い運用利回り

当サイトでも主に長期複利運用の重要性と、安定した利回りを得るための方法について発信しています。

ただ、やはり元手がないと何も始まりません。今回は入金力をテーマとして取り上げたいと思います。

 

入金力は「収入-支出」です。そのため、収入を引き上げる方法と支出を抑える方法にわけてお伝えしていきたいと思います。

 

収入を引き上げる方法

まずは収入を引き上げる方法です。一言に収入といっても入金力にとって重要なのは可処分所得ですね。

可処分所得というのは税金を差し引いた後の所得です。いわゆる手取り収入のことですね。

自分の額面収入から手取り収入を計算するにあたってはタレントスクエア様の以下ページが便利ですのでご活用ください。

【年収別】手取り計算ツール|額面給与から手取りをシミュレーション

 

それでは可処分所得を引き上げる方法についてお伝えしていきます。可処分所得を引き上げる方法は主に以下の2つがあげられます。

本業の収入をアップさせる

まずは本業の収入をアップさせる方法です。これに関しては人それぞれなので、なかなか答えを一対一で提供することはできません。

しかし、サラリーマンの方であれば自分の上司の年収がどれくらいであるかはイントラネットを見ることで推定することは可能ですよね。

もし、その年収が自分が上司の年齢になった時に十分な金額ではなかった場合には、その会社で働きつづけるかを考えないといけません。

 

サラリーマンというのは、給与テーブルが固定されているので良くも悪くも自分の給与の上限が見通せてしまいます。

そのため、未来の推定給与が満足いく水準でないのであれば思い切って転職を検討することを勧めます。

驚くことかも知れませんが仕事の忙しさと給料は比例しません。どの会社にいるかで給与は決まってきます。

今より高い給与が将来にわたって見通せる企業に転職することができるなら、転職をしたほうが合理的な選択肢となります。

 

また、更にリスクをとって安定を捨てるという手もあります。これは起業をするという選択肢だけではありません。

成果報酬型の企業に転職して営業成績をあげるなどの方法も考えられます。成果報酬型の企業は成果を出せるのであれば、高い所得を期待することができます。

 

転職についておすすめのサイトを紹介します。

参考

Career World:海外就職や留学について情報を発信されています。
外資働くドットコム:外資系企業への転職に特化した情報を発信されています。
キャリア図鑑:属性やスキル・資格毎などあらゆる側面から転職について発信されています。
IT業界ノート:IT業界の転職動向や実態について発信されています。

 

副業で所得を得る(事業を起こす)

他にも副業で所得を得る方法もあります。今は大副業時代といっても過言ではない時代です。

今はネット時代です。パソコンとネット環境さえあればビジネスを立ち上げることができます。

たとえばブログなどでもアフィリエイトを利用して収益をあげることができる時代になっています。

 

参考サイト

失敗から学ぼう!:「会社員がスキマ時間で自分を磨き、稼ぐ」をコンセプトにブログ等で収益を得る手法について発信しているメディアです。

 

また、自分で製品やサービスを作り、事業として成長させているサラリーマンの方も増えてきています。

自分の製品やサービスを立ち上げるだけでは不完全です。その製品やサービスを販売して初めて稼ぐことができるからです。

 

ネットでサービスを販売するためのWEBマーケティングを行うに当たってはGoogleの掲載順位などを引き上げることが非常に重要になってきます。

 

参考

ホームページ顧問

メディア運営に関して必要な情報を網羅的に発信しているサイトです。

 

そのためのツールとして外せないのがAhrefです。

Ahrefはサイトのドメインパワーや検索上位にのっているワードなどを即座に可視化することができるツールです。筆者も活用しておりWEBマーケティングを行う上では必須のツールであるといえるでしょう。

詳細:https://ahrefs.jp/

 

また、自分でウェブマーケティングを行わず外注するという手段もあります。

資金力が豊富であるならば、時間をかけてWEBマーケティングを行うことなくプロに任せるというのが有効な選択肢となってきますからね。

以下でウェブマーケティングに特化した企業について紹介しているので既に製品やサービスをお持ちの方は活用してみるとよいでしょう。

 

WEBマーケティング会社

株式会社Epace:SNSマーケティングや広告運用を含めて幅広い領域でマーケティングを支援する会社です。
株式会社BizPato:WEBライター育成やWEBサイト作成の支援を行う会社です。
株式会社POIPOI:記事作成代行やホームページ運用などをまるなげすることができるサービスです。

 

上記はあくまで自分の製品やサービスを立ち上げる場合の話です。その他にも受託型で「お金」を稼ぐ方法があります。

一番シンプルなのは本業のスキルを活用して、別のところで所得を得る方法ですね。医師バイトなどが最も良い例ですね。

 

本業が専門性が高ければ高いほど、高い副業所得を得ることができます。

そして、専門性がない人も安心してください。今では誰でも手軽に稼ぐことができるプラットフォームが整っています。

例えばクラウドワークスなどが挙げられます。

 

クラウドワークスではアプリ開発などの専門的な仕事もあれば、ライティングやデータ入力などの誰でもできる仕事も募集されています。

 

クラウドワークスで募集されている仕事

可処分時間があり、追加で所得を得たい人にはうってつけなのではないでしょうか?

 

他にも様々な方法で副業として稼ぐ方法はあります。以下のようなフリーランスの仕事や副業案件に特化したサイトも参考にしていただければと思います。

参考

WEBLANCE
WEBLANCEは、エンジニア・デザイナー・マーケターを対象とするフリーランスの案件探しのサポートを行っているフリーランスエージェントです。
関連サイト:介護プロ

地味に儲かる副業
副業で稼ぐためのスキルを磨くスクール等の紹介をおこなっています。

 

副業所得が勤務先にばれない方法とは?司法書士や税理士も活用していこう!

さて、副業の話になると必ず出てくる疑問に「会社にバレないか?」というものがあります。いまだに副業禁止規定をしいている企業が多いですからね。

副業先にバレるのは副業が所得として認識されて住民税や年末調整の計算に影響を及ぼす場合ですね。

 

そのような場合の対策として法人を設立するというものがあります。

法人を設立して得られた業務委託収入を溜め込み、法人から自分には給与を払い出さず会社に溜め込めば絶対にバレません。

副業が本業の会社にバレない方法

 

法人を作ると聞くと難しく考えてしまう人もいらっしゃると思いますが、ウェブで検索して司法書士の先生に依頼をするだけです。

丸投げでも30万円から40万円で法人を設立してくれるので簡単です。法人はなにかと便利なので一つ持っておくことをおすすめします。

 

また、法人を設立すると多くの方は税理士と業務委託契約を結ぶこととなるかと思います。

もちろん、決算業務等を自分で行う自身がある方は不要です。

 

正直決算を行なっている時間があれば稼いだ方が効率いいので私は全部税理士にお任せしています。

法人の売上規模にもよりますが、小さい法人であれば年間数十万円程度から引き受けてくれる場合もあります。

 

法人で税理士と契約していると、法人以外にも個人分の確定申告の相談も行いやすいです。

10万円を超える医療費の確定申告処理やワンストップ特例制度の枠を超えた「ふるさと納税」などにも対応してくれます。

他にも税的な質問を随時行うこともできますし重宝しています。今後、相続の話などが出た時にも活用する予定です。

 

参考

秋田県会社設立0円サポート」「秋田県秋田市の秋田税理士事務所
会社の設立から決算業務まで一括サポート。秋田駅から車で10分。領収書丸投げOKが魅力。3年連続創業融資サポート通過率100%

 

金額的にインパクトのある節約術4選!

収入に関しては引き上げるのはなかなか難しいですよね。しかし、支出であれば今すぐにでも見直すことはできます。

今回はあえて小さな金額の節約については触れず、金額的に大きなインパクトがあるものについて取り上げたいと思います。

 

「持ち家」vs「賃貸」で費用が抑えらるのはどっち?

まず一番インパクトがあるのは住居ですね。SNSやテレビなどで今まで数多く取り上げられてきた議論が「持ち家」「賃貸」論争です。

 

持ち家と賃貸論争

 

結論からいうと費用という側面でいうなら圧倒的に持ち家です。理由は簡単です。

賃貸というのはオーナーが事業として行なっているからです。

そのため賃貸では実際にかかってくる費用にプラスしてオーナーの利益が載っているのです。

 

そうはいっても賃貸であれば、以下の費用を支払わなくてもいいから賃貸の方が得だと考えている方もいらっしゃるでしょう。

  • 管理費(マンションの場合)
  • 修繕積立金(マンションの場合)
  • 固定資産税

etc.

 

たしかに直接的にこれらの項目として支払いは発生しません。

しかし、これらは全てオーナーに対して支払う家賃の中に内包されています

つまり賃貸と持ち家でコストを比較すると以下となります。

 

賃貸 持ち家
ローン返済(金利も含む) 家賃に内包 あり
管理・修繕積立金(マンションの場合) 家賃に内包 あり
共益費 あり あり
火災保険・地震保険 あり あり
固定資産税 家賃に内包 家賃に内包
仲介手数料 あり あり
更新料 あり なし
オーナーの利益 あり なし

 

オーナーの利益にかかる分、追加で費用が発生するので毎年数万円、首都圏などでは数十万円の費用が変わっていきます。

また、今であれば持ち家の方は住宅ローン減税などの税的なメリットもあるので持ち家の方がコストが安くなります。

そして、別の回でお伝えしたいとは思いますが、ドルにせよ、円にせよ、通貨の価値は下落し続けるように1970年代のニクソンショック以降設計されています。

持ち家の上物の価値は低下していくかもしれませんが、大都市圏であれば土地の価格は長期的にみれば上昇を続けていきます。勿論、短期的に大きく下落することもありますが株と同じく超長期でみると通貨の価値が下落していく分、上昇していく可能性が高いです。

上物に対して土地の価値が高い不動産を所有している場合は、何十年も住んで土地を売却する時に購入した金額以上の価格で販売することも現実的なシナリオとして期待できます。

勿論、まだどこに住むか決めていない方や、家賃補助が出る方などは戦略的に賃貸を選択している方もいらっしゃるでしょう。

しかし、特殊な事情がない限りは持ち家という選択をする方がトータルコストは抑えることができますし、資産を保有することもできるので資産形成の上では圧倒的に持ち家ということになります。

 

以下、家を購入する際に参考になる情報を発信されているサイトになりますので参考にしていただければと思います。

 

参考サイト

インテリアコーディネート会社Praemio
Praemioは東京を中心に首都圏で年間200件以上を手がけるインテリアコーディネートの専門会社。家具の設置や取り付けまでワンストップで対応してくれるのが魅力的なポイントです。

やさしい共有持分:共有持分の売却やトラブル解決に定評のあるCENTURY21中央プロパティによって運営されているメディア。不動産鑑定士による査定、売買契約時の弁護士同席といった安心感のある対応が魅力。

やさしい借地権:やさしい共有持分の兄弟メディア。借地権・底地について幅広い情報を発信しています。

横浜・湘南・横須賀の不動産情報ならウスイホーム:ウスイホームは1976年の創業以来、不動産の売買や賃貸、建築、リフォーム、管理など、「住まい」に関することを一つの窓口で対応できる「ワンストップサービス」を横浜・湘南・横須賀エリアにて提供しております。

かなレポ川崎:「かなレポ川崎」は神奈川県川崎市に特化したローカル情報メディアです。

不用品回収・粗大ゴミ回収なら高価買取ありで即日回収の片付け侍
関連サイト「奈良の便利屋お助けマスターが何でも解決!」「【全国対応】便利屋お助けマスターでお困りごとは何でも解決!」「奈良のゴミ屋敷清掃専門業者【片付けエース】

 

皆さんも徹底的にリサーチを行い、更に実際に居住予定の土地に赴き確かめた上で慎重に住む土地を選んでいきましょう。

 

ふるさと納税を活用する

節税にも力をいれる必要があります。

ふるさと納税を活用すれば支払う税金自体はかわりませんが、米や野菜や肉などの特産品を受け取ることができます。

 

そのため、スーパーで買う費用が抑えられるので節税になります。

国が用意している制度は積極的に活用していきましょう。

 

保険の内容も見直そう

保険も大きく支出を抑えることができる項目です。

特に比較検討をすることなく、友人などの勧めに応じて保険になんとなく入っている方も多いかと思います。

その中には、実は重複していたり、人によっては入る必要がない保険もあったりします。

 

何かあった時に保険は必要不可欠な金融商品です。そのため入っておいた方が良いのは間違いありません。

ただ、入る保険は比較検討した上で考えた方がよいです。

以下は保険を選ぶ際に参考となるサイトですのでご覧いただければと思います。

 

参考

手軽に医療保険やがん保険、死亡保険を資料請求|オリックス生命

オリックス生命の資料請求サイトです。手軽に医療保険やがん保険、死亡保険を資料請求できます。インターネットからお申し込みも可能です。

 

格安SIMを活用しよう

次にベタではありますが格安SIMの活用も忘れてはいけません。

格安SIMを活用すれば、データ使用量にもよりますが最も安いプランだと500円程度から利用できます。

ただ、実際に現代で普通の生活を送ることを考えると2000円から2500円のプランが妥当になるでしょう。

 

ただ、大手の通信会社を利用すると毎月1万円以上取られることになります。

ほとんどサービス内容は変わらないので、今すぐ格安SIMへ乗り換えを検討した方がよいです。

毎月5000円以上、年間にすると5万円から10万円のインパクトとなります。家族という単位で考えると、更にそのインパクトは大きくなります。

参考

正モバイル:格安SIMの情報について網羅的に発信するメディアを運営されています。

 

支出管理を徹底するならファイナンシャルプランナーも活用しよう

その他、支出管理と将来の支出計画をプランニングするにあたってはファイナンシャルプランナーを活用するのも一つの手です。

「お金」に関する資格ですので、一般人が見落としがちなポイントについてもアドバイスをしてくれます。

相談料が一過性でかかったりするかもしれませんが、長期的な支出抑制ができる可能性をかんがえると些細なものですね。

 

まとめ

今回は入金力を引き上げる方法について収入と支出の両面からお伝えしてきました。

入金力を引き上げるのは投資で大きな資産を築く基本動作です。

できる限り多くの所得を得るために努力をし、無駄な費用は節減して投資の原資を作っていきましょう。

結び

堅実な資産運用

 

 

長期的に資産を形成し老後の安定資産を築くために必要なことは、ただ一つです。

それは、どのような市場環境であっても資産を守り「堅実なリターンを複利で積み上げる」ことです。しかし、多くの人は派手なリターンを謳う運用先に虜になり、資産を増やすどころか失ってしまうのです。

残念ながら、この状況は変わりません。歴史は繰り返すのです。いつの時代も「無知はコスト」です。

 

憂鬱

 

資産運用の極意は「プラスのリターンを複利で積み重ねること」であり富裕層に到達するにはこの方法しかありません。

上記を実現するための投資先(ファンド)を選ぶポイントは、非常にシンプルです。以下は大枠ですが、これを外さなければ大きく失敗することもありません。

  1. 相場環境に左右されない明確で確固たる投資理論・哲学を有する
  2. 過去に成果を出し続けているファンドマネージャーによる運用

 

世の中にはあまりにも間違った情報が溢れていると日々感じていました。
そして今回、筆者の証券アナリストとしての知見や、マーケットに関する仕事に従事した経験を基に様々なファンドを分析してきました。

その結果(堅実運用の思考とおすすめと言える投資先)をまとめました。ぜひ参考にしてくださいませ。

 

 

-まとまった資金の運用

© 2024 GLOBAL MACRO Powered by AFFINGER5